WSML AMP実験中に 壊してしまい 最初はLOOP1のみ出力があったのですが、
最後には両方とも出力が、ありませんでした。チップTRは予備は無いので、
一般TR 2SC1815GRと交換しましたが、動作せず、色々悩みました。
マッチングコイルの不良とも考えたのですが、最初は正常動作してるし、
コイルが原因とは考えられないのです。それでTRの各電圧を調べたり
してたのですが、原因が解らずになってたのですが、
暫く放置して気がついて 初段TR 後段TRと調べていけば良いと思い
テストしたのですが、それでもNGでした。また悩み続けて、
最悪は TT@北海道様に送って診てもらうまで考えたんですが、
ふと パターンを見るとショートしてるっぽい怪しい部分を何箇所も見つけました。
回路で繋がってる部分もあるので、あまり気にしてなかったのですが、
今回の部分は、ショートしてはいけない場所でした。何回も回路図と照らし合わせました。
早速 修復すると、うそのように復活出来ました。 うぅ  完全なミスです。
それとハンダ不良も、ありました。仮設置で、適当にやってたのが、いけなかったようです。

IMG_0109

仮にTRを接続した写真です。 感度は、ほぼ同じくらいでした。
ただしランドを剥がす恐れがあるので実験は部品を発注したので、
取り替えてからが良いようです。 それでもTRを何回も交換した為に
1箇所 ランドを剥がしてしまいました。><



4/27       問題発生

何時ものように実験してたのですが、出力の2次コイル側を接続すると
問題無く動作するのですが、SMAコネクタを付けると30dbくらい感度が下がります。
SMAコネクターを付けるとGNDにも繋がるのが原因のようです。
回路図ではGNDには繋がってませんが、最初はSMAコネクターで
問題無く受信出来てたので、まだ 回路に問題が残ってるようです。
どこが悪いのかチェックしてたら、電源回路の部分をショートさせてしまいました。><
電源のTRと T3  T5もお亡くなりになりました。
それだけでは無く 壊れた箇所を調べてて、他の作業に移る時 HFコンバータを
信号を調べる為に使ってたんですが、また DBMを壊してしまったようです。
今度は、感度が悪くなって、ローカル放送も、どうにか受信出来る程度に・・・・
再度 交換になりました。 流石に、その時は落ち込みました。><
もう DBMは分けてくれないかもと取りあえずはTT@北海道様に メールは出しましたが・・・・
気を取り直してWSML AMPでGNDに接続すると何故 感度が落ちるのか原因を探してます。