フロントエンド基板の製作を始めたのですが、難関に突入しました。
それはチップICです。ここではU1のチップICですが、
5倍レンズで拡大しても極性が解らないのです。
PUPさんに助言を貰いまして、どうにかして確認する方法は無いかと
悩みましたがスマホのカメラのズーム機能を使えば見れるのではと思い
5倍レンズからスマホのカメラでズームUPして撮影して、やっと確認出来ました。

IMG_0130

26Fと確認できます。 2の下にあるのが丸ではないかと思います。
下の黒い線は、方向を確認する為の目印です。
落ちないようにテープに貼っています。なのでノリの部分が光ってます。

追記
取り付け失敗で取ろうとした時 足が曲がってしまい直そうとしたら足が折れてしまいました。><
部品があれば良いのですが・・・ WSML AMPでも追加注文しましたし、
今日来て今日 壊すとは・・・  ちょと頼みづらいとこあります。 OTL
U1 MASWSS0115は、フロントエンド基板の初段増幅なのでしょうか?
GaAs SPDT Switchらしいので増幅作用は無いのではと勝手に思ってます。
U2 BGA2817で、増幅作用があるのではないかと思います。
MASWSS0115が、どんな役割を持ってるのか興味はありますが、検索しても英文で解りませんでした。
無くても、バイパス接続でテスト出来そうです。MASWSS0115が
届けば、すぐに取り付け出来るように準備しようかと思います。
フィルター効果は確認出来そうです。