とりあえずケースに戻して完成系にしました。アンテナ端子はMCX端子を採用しました。
やはり2つアンテナを繋ぐと干渉してしまう為 受信したいアンテナに接続する必要があります。
それと不正信号も出てましたが、コイルはシールドしなくてもアンテナ線の位置で抑圧出来ました。
アンテナ線はマッチングコイルの線で裏基板の位置で消えるとこがありました。
LNA基板は今回は内蔵してません。外部から取り入れるつもりです。
理由は、(I/Q)部分も接続されてる状態なので、不正信号が出る可能性があります。
実験しないと解らない事ですが、フィルターも通す必要があり利得はフィルター回路で
LNAを内蔵してカバーするつもりです。




1
2
3
4
こんな感じになりました。サブ機としてなので、これで完成系とします。










820t

LNAを内蔵しました。やはりマッチングコイルとの相性が良いのか感度がUPしました。
やはりLNAの特性で中波帯域の低い周波数は感度が上がりませんが、1000Khz付近から
上がっていくようです。 TOSHIさんからレポートを貰いましてコイル付近だけをシールドしました。
完全には消えませんが抑圧されてました。






受信した動画です。 LNAありでバシップアンテナで受信した動画です。
途中から通常受信モードですが、UHF帯の地デジのデジタル信号が受信出来てるので
感度は下がってないようでした。アンテナがHF用なので弱いですが、マッチングがあった
アンテナですと強力に受信出来る信号です。 ぱぱさん製 マッチングコイルとLNAの
相性は、かなり良いようでした。

追記

ダイレクトサンプリング受信に夢中になり HFコンバーター+R820Tの事を忘れてました。
久々に受信してみましたが、イメージ混信も無くクリアーでした。それにLNA無しで
強力に受信出来るので、トータルでは、こちらに軍配が上がります。ホワイトノイズは高めです。
LNAを入れるとホワイトノイズまで増幅するので受信しにくくなります。GAINがあるので
しょうがないです。前に100mhzが受信出来るハンディ機 VX-7でHFコンバータを接続して
受信してみたんですが確かに受信するのですが、GAINが小さくなりましたので、
R820TのGAINの高さを痛感しました。