VHFのKG-ACARSは受信してたのですが、KG-HFDL受信は
興味はあったのですが、受信はしてませんでした。
訳は VHFは 131.25MHZと131.45で全国のACARSを受信出来るのですが、
HF帯は周波数が解りません。それに、かなりシビアのようで、こちらの環境では
難しいと考えたからです。昨日からHFDLの受信をやってみようと思い、まずは
信号確認をしないと話にならないので youチューブで受信してる動画を見て
受信音の確認をしまして、取りあえず 4MHZ付近から17MHZ付近まで
それらしき信号を探してましたが、見つからず今朝 10MHZ付近で、信号を確認しました。


kg-hfdl
受信した画像です。 日本ですが、やっと受信出来た物です。
KG-HFDLのエンコードソフトが有料の為 無料では10分しか使えないのと
もうライセンスは入手出来ないようです。10分の制限のみで普通に使えるのですが、
追跡は無理です。制限解除出来れば良いのですが無理っぽいです。
また運用の周波数を取得にスキッター信号を受信しないとなのですが、
受信出来てません。でもHFDL受信出来たので一歩前進でしょうか?






kg-hfdl2


AM10時頃の受信画像です。ロケが上がって来ましてアジア方面の機体も見れました。
いずれも10分間の受信です。気になるのは受信テキスト表示で、frequencyエラーが出てます。
上手く受信出来てないかもしれません。





kg-hfdl3

pm2時頃の受信です。 21Mhz帯でアマチュア無線の21Mのアンテナが使えるので
強力に受信出来ました。10分間しかソフトが使えないのは残念な所です。(ライセンスが無くなってしまいました)
それと周波数は、かなりシビアで、ちょとでもずれると受信しませんので安定性は絶対必要なようです。
ドングルのXTALを温度補正タイプに交換する必要もありそうですが、今付いてるのは、
純正より安定性は高いので、それほど周波数は変動しませんが、最初に起動中は、安定するまで
周波数が変動します。 温度補正までは付いてないので落ち着くまで待つ必要はありそうです。
でもHFDL受信に、はまってしまった事は確かです。^^;
HFDLの受信周波数は、たくさんあるので探すのが大変です。逆に探すのが楽しかったりします。

注意! 受信周波数が121Mhz帯になってますが、VHF帯を受信してるのでは無いです。

受信環境  TT@北海道様 HFコンバーター+R820T アンテナ 10Mhz帯 Wバスーカーアンテナ
21MHZ帯 ダイポールアンテナ






0000

受信テキスト表示の周波数が、0.0000に ジャストマッチングしてました。
あれからは出てませんので偶然にもジャストマッチングしてたようです。
これが最初で最後で、二度と見る事は無い貴重な体験でした。^^;


今 現在 受信出来たエリア 6/20

Agana(グアム)

Krasnoyarsk(ロシア)     

Hat yai(タイ)

Barrow usa (アラスカ)

Johannesburg  (アフリカ)

6月21日 受信分

molokaiUSA(ハワイ) 10Mhz帯で受信 21mhz帯で受信

SanfranciscoUSA (サンフランシスコ) 11mhz帯で受信

almuharraq (バーレーン) 21mhz帯で受信