ダイレクトサンプリング

R820T ダイレクトサンプリング2

RTL2832Uから、配線をしようと思ったのですが、ピン間隔が狭くて
隣どうしが、接触して上手くいかなくなったので、取り方を変えました。
ゆうちゃんのぱぱさん方式です。V.UHFは犠牲になりますが、
ドングルは、2個あるので、これはダイレクトサンプリング専用にします、


IMG_0116

中波 短波とも良好に受信出来てます。受信報告 AM FMの混信は、
後から載せます。直に配線するのを諦めたのは、
RTL2832Uに、あまりにハンダしてたので酸化したのか
くっつかなくなってしまい諦めました。

追記

ゆうちゃんのぱぱさんの記事を見て思ったのですが、MCXコネクターの横についてる
TRみたいなのは赤外線センサーなのですね!ワンセグ受信時にリモコンで
チャンネルを変える為の物みたいです。SDR受信では、意味の無い赤外線センサーですね!
ダイレクトサンプリング専用にしたのでMCXコネクターは追加しませんが、
追加する時は邪魔なので撤去した方が良いです。あっても使う事ないです。








ダイレクトサンプリングを受信してみました。やはり感度が悪いです。
その代わりにノイズフロワが小さくて聞きやすいです。
AM放送の混信は出ますね!BPFは必要なようです。
上手く受信は出来てるみたいなので一安心です。
ダイレクトサンプリングではHDSDRでの、RF GAINが一切使えません。
なので外部からRF GAINを調整する必要がありそうです。





R820Tをダイレクトサンプリングに改造する

手持ちのR820Tをダイレクトサンプリングに、する為の準備をしました。
まだ注文したマッチングトランスと温度補正 XTALがアマゾンから来てないので、
それまでにマッチングトランスに接続する線を出さないといけません。
RTL2832Uから取り出すのですが、ICのピッチが狭いので、結構大変でした。
取り付け完了まで、40分は、かかりました。隣がショートしたてり、
半田不良だったりで、ルーペが5倍のしかな無くって、苦労しましたが、
無事完了です。デジカメでは、はっきり写ってますが、実際は、まだ見えてませんでしたy
テスターで計り隣とショートしてない事を確認して、通常の動作確認も正常でした。


IMG_0113

部品が来てから結果報告を順次載せるつもりです。^^

ゆうちゃんのぱぱさんの改造方式の方が作業は増えますが、改造は簡単なので、
そっちが良いかと思ったんですが、V.UHFが使えなくなるとの事なので
止めました。 RTL2832Uの 1ピン 2ピンは、使っているので、ここを切り離せば
チップ部品に繋がってるので、その部分から取れば良いのですが
今回の3.4ピンは、使われてません。ランドも出てないようなので、
直接 ICから取りだす必要があります。改造に自信が無ければ
アマゾンで売ってるマッチングトランスと温度補正 改造済みのタイプを
購入した方が安全です。価格は6000円近くします。自分で改造すれば
半値くらいで出来ちゃいます。 リスクを伴いますが・・・・・

TT@北海道様にフロントエンドのメールを出してたんですが、4台限定で
ダイレクトサンプリング受信してる方を優先なので今回は、除外されるかも・・・・・
また次回を待つ事にします。><




IMG_0114
アマゾンから部品が届きました。 マッチングトランスが思ったより小さかったです。

追記

TT@北海道様のブログの接続の仕方は 3.4Pピン PUPさん ゆうちゃんのぱぱさんの
接続方法は4.5ピン 3.4ピンで最初接続してたのですが、中波放送の感度が
悪すぎで、HFコンバータより20db低いのですが、それ以上低いのです。
短波帯からGAINが上がって行くようでした。 この端子は短波帯専用?
ローカル局は、HFコンバータの時 アンテナを接続しなくても受信出来る強さですが、
ダイレクト受信の場合もアンテナを繋がなくても受信してましたが、
アンテナを接続しても、それほど強くなりません。それで、4.5ピンが正規な接続なのかもです。
それと3ピンはGNDでした。 どちらが正確な繋ぎ方か解りませんが、今度は4.5ピンで
接続してみようかと思います。

追記

TT@北海道様のブログで接続ピンを修正されたようです。

http://ttrftech.tumblr.com/post/56241963816/rtl2832u-r820t-dongle-direct-sampling-mod


RTL2832Uの2.3ピンでも受信は出来るようですが、4.5ピンに接続するみたいです。
1.2ピンでも出来ますが、使われてるので改造する必要がありV.UHFが犠牲になります。
HF帯専用になります。4.5ピンだと個別に受信出来るので オールバンド受信出来ます。
ただバターンが無い為にRTL2832UのICに直接接続します。高度な作業になる為
何回も失敗すると酸化して半田付け出来なくなります。1,2ピンは、パターンが出てる為に
ICに直接接続する必要は無いので、こっちの方が楽です。V.UHFは使えません。
1.2ピン I- I+   4.5ピン  Q-Q+   3ピン GNDとなってます。







livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ